ホームページ レンタル 埼玉

ホームページ開設ホームページ開設

パソコン、インターネットに詳しくない方でもホームページを簡単に開設、運営することができます。 決してパソコンやインターネット接続が必要なわけではありません。実際にカモミールのお客様でパソコンすら持っていない方もいます。
例えば、音楽教室を運営されてる方でパソコンを使用していないため、当然メールも使っていません。この先生は電話のみでホームページからの問い合わせに答えています。「ホームページを見て電話をしたのですが・・・」と言われることでホームページの効果を実感されているようです。ちなみにこのような状態でも生徒数は増え、ホームページを始める前は10人だった生徒も今では50人を超えたそうです。
(※ ホームページ設置2010年から2年間)
とは言え、パソコンを使えてインターネット環境があることに越したことはありません。全くのゼロからの方でも少しずつパソコン、インターネットに触れながら簡単にホームページ運営をしてみてはいかがでしょうか?

ホームページ開設

ドメインとはhttp://から始まるURLと呼ばれるもので、インターネットの世界の中の住所の役割をしています。お客様には『http://www.〇〇〇.com』の〇〇〇に当たる部分を決めていただくことになり、それがお客様のホームページアドレスとなります。後部の『.com』は違うものも用意できます。法人の方は『.co.jp』を取得してアドレスにすると信頼度があがると言われています。

サーバーとはインターネットの世界の中で土地のような役割を果たします。この土地に作成したホームページのデータを保存しておくことで、そのデータをドメインを通してパソコンで閲覧できる仕組みです。ホームページを作るにあたって、自作で作る場合も業者が作る場合もドメインとサーバーは必ず必要となります。「家賃」と考えるとわかりやすいかもしれません。

取得したインターネット内の土地(サーバー)に建物を建設します。この建物にあたるのがホームページです。インターネットの世界の中に土地を買ってお店を持つ感覚で運営していきます。そのインターネットの中のお店で働くスタッフが我々だと思ってください。当然売り上げが悪ければ経営方針を見直したりリニューアルしたり閉鎖してしまったりする実店舗と同じ感覚です。

ホームページ開設

上記のホームページの仕組みにも記載しましたが、ホームページはインターネットの世界の中のあなたのお店(会社)です
「ホームページを作ったから売れるだろう」とか「ホームページがあるからそれでいい」という感覚ではなく、「ホームページを仕事に直結させる」ことで初めて意味があります。
では、どうやって直結させていくか。
せっかく土地を買って店を建てたのですから、こんどは店をにお客様を呼ばなければいけません。それが上位検索であったり、現実世界の名刺に記載するURLであったり広告チラシであったりと呼び込む方法は様々です。我々はなるべく人目につくように路地裏ではなく人通りの多い大通りの土地にお店(ホームページ)を出せるように努力していきます(上位検索)。お客様はその反応を見ながらホームページの運営目標をたててください。
先ずはホームページを「広告」ではなく「お店」という位置付けで考えてみることが大切です。

ここが違いますホームページ作成の流れホームページ運営の流れ初心者の方へリニューアルをお考えの方へ
オプションサービス制作実績お問合せ会社概要外部サイト紹介かもナビ!|HOME

Copyright(c) 2011- 株式会社カモミール All rights reserved.